会員登録 ログイン

医療・福祉専門職に関わる人のお役立ちマガジン

薬剤師 九州の年収NO.1は? 【2014年版】

2015-8-4 Tue

九州各県の薬剤師給与平均をご存知ですか?

みんなどれくらいもらっているのか?

聞きたいけどなかなか聞きにくい、薬剤師さんの給与について

総務省 統計局発表のデータをもとに、九州に特化してランキング化しました。

 

下記が、九州各県の薬剤師給与ランキングです。

総務省統計局発表の賃金構造基本統計調査より参照

ランキング

 

年収のランキングを全国で見ると、福岡は、41番目、熊本県は、6番目でした。

 

福岡は、年収が低いなと感じるかもしれませんが、「平均年齢」もあわせて考える必要があると思います。

 

熊本県の平均年齢は、53.3歳ですので、年齢が上であれば、当然年収も高くなりますよね。

また、残業時間もみてみると、福岡県は残業が多い傾向にあるようです。

 

年収の比較をする1例として、たとえば、熊本は53歳で600万、福岡は32歳で482万。

福岡で働いている方が、20年後の52歳のときに600万の年収になるには、単純計算で、

600万-482万=118万 (福岡と熊本での年収の差)

118万÷20年=5万9千 (1年間で昇給金額)

5万9千÷12ヶ月=5千 (月額の昇給額)

毎年、月額5千円の昇給があると、同等になります。

さて、現在お勤めの方は、昇給率と比べていかがですか?

 

「昇給があまりない」、「年収はあるけど残業時間が多い」、「年収が低いから転職しようかな」・・・と

お考えの方は、九州の薬剤師さんのお仕事相談に特化した「アイステップ」へ

お気軽にご相談ください! → 「アイステップ」に相談

 

≪まずは、簡単登録≫

 

PHバナー