会員登録 ログイン

医療・福祉専門職に関わる人のお役立ちマガジン

どうなる? 薬剤師国家試験

2015-8-19 Wed

年々難しくなっているといわれる薬剤師国家試験。

九州の各大学の合格状況はどのようになっているのしょうか?

(厚生労働省発表台100回薬剤師国家試験合格者)

新卒・既卒含めた全体の合格者数

合格

新卒者に絞ってみましょう。

新卒

 

ここで気になるのが、今年から発表された出願者数です。

出願者数と実際の受験者数に開きがあり、おそらく卒延になった学生と思われます。

合格率が高いところでも、卒延者と思われる受験できなかった学生(私立では12%~48%)も

多くいたようです。

 

薬剤師になるためには、勉強だけでなく、お金も大切になります。

各大学の授業料を調べました。

私立・国立の授業料目安(各大学ホームページより2015年現在)

学費

上記授業料のほかに、生活費も別途かかってきます。

学生の生活費平均は、月額11万円。

6年間で約1188万円です。

 

薬学生は、実習・研究発表・卒論・国試対策などあり、長期間のアルバイトをするもの難しいようです。

私立だと6年間で授業料・生活費で約2000万円。

これだけの費用と勉強をして得た「薬剤師免許」をしっかりと活かすお仕事につきたいですよね。

 

たくさん働いて奨学金を早く返したい、仕事もプライベートも充実させたい、

家庭との両立をしたい、今度は病院で働きたい、調剤薬局で働きたい、ドラッグストアで働きたい、

ライフスタイルの変化や、そのときの気持ちの変化もあると思います、

「あなたの○○したい」によりそうお仕事紹介なら、アイステップにご相談ください。

 

PHバナー