会員登録 ログイン

医療・福祉専門職に関わる人のお役立ちマガジン

栄養士オススメ! ー尿路感染症ー

2018-12-3 Mon

風邪じゃないのに熱が出る!? 腎臓の感染症にご注意を!

 

本格的に寒くなり、一般的には風邪やインフルエンザノロウイルス感染症などが流行する季節です。

尿路感染症①

しかし風邪症状もなく高熱が出るという場合、腎臓の感染症の可能性も疑われます。

今日は、特に女性は気をつけたい『腎臓の感染症』についてご紹介します。

 

健康な人では、膀胱の中にある尿は無菌(細菌などの感染性の微生物が存在しない状態)です。

尿が膀胱から体外へと排出されるまでの通路(尿道)にも、感染症を引き起こす細菌はほとんど存在していません。

しかし、尿路のどの部分にも感染が起こる可能性はあり、尿路で発生した感染症は尿路感染症と呼ばれています。

女性は男性よりも尿道が短いことから尿路感染症になりやすい傾向があります。

 

尿路感染症は、尿路内の感染部位に応じて、上部尿路感染症下部尿路感染症に分類されます。

主な下部尿路感染症は、膀胱の感染症(膀胱炎)で、上部尿路感染症は、

腎臓の感染症(腎盂腎炎[じんうじんえん])です。

 

膀胱炎ではトイレが近くなったり排尿痛などの症状があらわれ、腎盂腎炎の場合は38度以上の高熱や、

背部に疼痛が現れることが多いです。

尿路感染症⑤

薬による治療が主ですが、食事の工夫で治癒を早くし再発を防ぐ必要があります。

いくつかポイントをご紹介致します。

 

水をたくさん飲む:積極的な水分摂取により尿の流れを増やして、感染物質を流すことが勧められています。

*カフェインとアルコールを控える珈琲、お茶、コーラ、アルコール飲料などは膀胱を刺激するため避けましょう。

*香辛料に気をつける:香辛料も尿管を悪化させていると感じる人もいるそうです。

*クランベリージュースを飲む

クランベリージュースは好まれる家庭療法のひとつで、研究によっても支持されているそうです。

クランベリーとブルーベリーには細菌が膀胱壁に付着するのを防ぐことで、

それらを早く体から排除する物質が含まれています。

尿路感染症⑦

*ビタミンCを多く摂取する

オレンジ、トマトおよびブロッコリーなどのビタミンCを含む新鮮な果物や野菜を食べることは

免疫システムを強くし、尿を酸性化するのに役立ちます。

尿路感染症⑧

 

寒さや年末の忙しさによって免疫力の低下や疲労の蓄積を来たしやすいこの季節。

しっかり体調を整えて、元気に2019年を迎えましょう!

尿路感染症④

 

参考:MSDマニュアル家庭版HP

『食材別・症状別の大辞典 治す食事 患う食事』 著者:Reader’s Digest編集部

 

福神茶楼では、疲れを溜めやすいこの季節におすすめの商品を取り揃えております。

 

ワタナベオイスター よかネタ

◇◇ワタナベオイスター 85錠   6800円(税抜)◇◇

亜鉛をはじめとするビタミン・ミネラル類が豊富に含まれるサプリメント

その他オススメの商品はこちら


サプリメントカフェ 福神茶楼(ふくじんさろん)

★さぷらる天神  :福岡市中央区渡辺通り2-3-19 TEL092-732-7122

★welfare garden:福岡市南区西長住1-8-2 TEL092-552-2969

★福神茶楼藤崎店:福岡市早良区藤崎1-24-19 TEL092-851-6011

http://www.fukujinsalon.com/shop/

★前回の「栄養士オススメ」はこちら→ 「栄養士オススメ! ーミカンー」