会員登録 ログイン

医療・福祉専門職に関わる人のお役立ちマガジン

たつ鳥あとを濁さず

2015-8-24 Mon

退職する際は、円満に退社したいですよね。

法的には、14日前に退職の意思を伝えれば、OKですが、

引継ぎなどを考えると1ヶ月~3ヶ月は必要になります。

また、お勤め先によっては、就業規則で、

○ヶ月前までにと決めているところもあるので、確認が必要です。

 

退職理由は、結婚出産・人間関係・給与など様々あると思いますが、

「立つ鳥あとを濁さず」しっかりと引継ぎ退職するのが望ましいです。

 

さて、P調剤薬局で伺ったお話では、

朝、出社するとテーブルに退職する旨の置手紙があり、出社せずそのまま退職をされたそうです。

 

Aドラッグストアで伺ったお話では、

チラシを配りに出て、そのまま戻らなかった方がいらしたそうです。

 

C福祉施設で伺ったお話では、

初出社日に出社せず、連絡が取れなくなった方がいらしたそうです。

 

お伺いしたお話は極端なお話かと思いますが、実際に起こったお話なんですよね・・・。

 

やめてしまえば終わりではなく、退職した後も、保険や年金関係の手続きもあります。

強く留意されることもあると思いますが、うやむやにせず、しっかりと意思を伝え、

会社の規則にのっとり、円満に退社を進めましょう。