会員登録 ログイン

医療・福祉専門職に関わる人のお役立ちマガジン

いきいきPLUSな人-介護VOL.3-

2016-3-30 Wed

今回の“キラキラ輝く”介護職第3号は、

「グループホームゆふの郷」にお勤めのO.Kさんをご紹介します!

笑顔が素敵で、ドライブ好きなOさん。

2015年1月からグループホームゆふの郷の管理者をしています。

岡本さん

 

Oさんが働くグループホームゆふの郷は、生活支援が必要になった方々のための介護施設です。

1ユニット9名以下の少人数で、自分らしい生活を営みながら、住み慣れた地域、 家庭的な雰囲気の中で、

今まで培ってきた生活と交流を続けていくことが出来ます。

IMG_6633

IMG_7070

 

この施設のアピールポイントとしては、食事がとても美味しいこと!

福岡県朝倉産の新鮮野菜と、糸島産を中心とした魚介類、国産無農薬米を使い、

管理栄養士によるバランスのとれた献立で、食の安全とおいしさ、健康管理をサポートしています。

また、器にもこだわり、ありふれたメラミン製食器ではなく、佐賀有田焼(一峰窯さん等)を使っており、

独特のやさしい手触りで食事がさらに引き立つことで、入所者さんにも大変満足いただいております。



 

今まで、病院や療養型の医療施設、デイケアで働いていた経験豊富なOさん。

自分らしい生活を営んでいただくための最適な介護サポートとは?

 

  ■少人数のメリットを活かして、入所者さんの自分らしい生活をサポート■

管理者として、主に、スタッフの労務管理・指導や入所者さんのご家族への相談業務を行っています。

以前は、病院の介護病棟や、療養型医療施設、デイケアで、送迎や介護業務に携わっていましたが、

このグループホームでは、少人数であることのメリットを活かして、自分らしい生活を営みながら、

住み慣れた地域や 家庭的な雰囲気の中で、穏やかに生活いただけるようにサポートすることに

心がけています。

午後3時のおやつは、毎日スタッフが手作りしているのですが、入所者さんにお手伝いいただくこともあり、

スタッフにとっても、入所者さんとの楽しいコミュニケーションの時間となっています。

今後も、施設内のイベントやレクレーションを通じて、入所者さん同士やスタッフとの絆を深めて、

より良い環境を作っていきたいと思っています。

IMG_2030

 

■介護の仕事を目指すきっかけとは?■

実は、理系だったOさん。

工業高校に在学中、就職をするか進学をするか悩んでいる時に、介護職になるための専門学校があることを

知りました。

専門学校を調べていくうちに、介護の仕事にだんだんと興味が湧き、友人や両親、兄弟に相談したところ、

「介護の仕事が合っているよ!」と背中を押してもらったことが、専門学校に入るきっかけとなりました。

日々の仕事は決して楽なことばかりではありませんが、入所者さんのあたたかい笑顔を見る度に、

仕事の疲れも癒され、介護の道に進んで本当に良かったと思う今日この頃です。

■疲れた時のリフレッシュ法■

最近購入した新車でドライブ♪に限ります!

美味しいものを求めて、道の駅を見つけては、立ち寄っています。

心も体もリフレッシュして、入所者さんの笑顔のために、頑張ります!!

 


 

今回は、ゆふの郷で管理者としてお勤めのOさんにインタービューをしました。

Oさんも活躍される施設の求人はコチラ ⇒ グループホーム・小規模多機能ホーム ゆふの郷

★前回のいきいきPLUSな人はこちら→ いきいきPLUSな人-介護VOL.2-