会員登録 ログイン

医療・福祉専門職に関わる人のお役立ちマガジン

いきいきPLUSな人-介護VOL.2-

2016-2-10 Wed

前回より始まった“キラキラ輝く”介護職第2号は、

「デイサービス ゆふの院」にお勤めのS.Kさんです。

生まれは佐賀県小城市で、出身地から「オギちゃん」の愛称で、期待の星と名高いSさん。

ゆふの院デイサービスにて生活相談員として活躍中です。

IMG_1571

 

 

Sさんの働く「有料老人ホーム ゆふの院」は、平成15年10月に開設され、居室数43室を持ち、

自分の家と同じように自由に暮らしながら、医療と介護のサポートが受けられる点が特徴です。

Sさんが管理者をしているゆふの院デイサービスは、1日10名以下の少人数制で、

認知症や重度介護が必要になった方々が、安心して過ごしていただけるよう、

スタッフがひとりひとりのお悩みや思いに寄り添いながら、ケアを行っています。

また、外出やイベントの開催、作業療法士によるリハビリテーションなども行っています。

 

ph02 (2) ph08

 

 



 

 

今後、通所介護の現場で経験を積んで、介護福祉士やケアマネジャーの資格取得にも

挑戦したいと思っているSさん。

Sさんが目指す利用者さんにとって、より良いケアとは?

 

 ■利用者さんとスタッフの距離がとても近い■

現在、デイサービスの管理者として、介護支援の全般、ケアマネジャーやご家族との連絡調整、

書類全般などに従事しています。

1日10名以下の少人数デイサービスなので、利用者さんとスタッフの距離がとても近い事が特徴です。

利用者さんと一緒に笑ったり、冗談を言ったり、季節を感じたりなどなど、同じ時間を共有できることが、

やりがいにつながっています。

実は、社会福祉士の資格も持っており、今後、通所介護の現場で経験を積んで、

介護福祉士やケアマネジャーの資格取得にも挑戦したいと思っています。

IMG_1490

 

■利用者さんの残存機能を活かすことで、生活の質を高めることができる■

利用者さんの持っている残存機能を活かすことで、利用者さん自身のできることが増えて

生活の質を高めることができるんです。

その支えになるのが、私たち介護職員だと思っています。

福祉の現場にいる身として、様々な知識を持つことは大切だと日頃から思っています。

認知症の方への介護知識をもっと深めて、利用者さんにとって、より良いケアができる

介護職員を目指していきます。

IMG_1275

 

 ■疲れた時のリフレッシュ法■

お休みの日には、友達と旅行や温泉に行って楽しんでいます。

最近になって、ゆっくりのんびり過ごす時間って、大事だなあと思うようになったんです。

リフレッシュすることは、仕事への活力にもつながるんですよね。

甘いものも私の心を満たしてくれます。

「おぎちゃん」だけに、地元佐賀県小城市の「小城羊羹」は、オススメです。

特に「村岡屋」の昔ながらの羊羹は、表面が少し硬くとっても美味しいのです。

みなさんも、是非ご賞味くださいね!

 


 

今回は、ゆふの院デイサービスで活躍するSさんにインタビューさせていただきました。

Sさんも活躍されている施設の求人はコチラ ⇒ デイサービス併設有料老人ホーム ゆふの院の求人

★前回のいきいきPLUSな人はこちら→ いきいきPLUSな人-介護VOL.1-